blog

デザインの「4C」

Design

オーデザインチャンネルズの荻野です。

デザインについてです。
デザインは、以下の4つの基本的な特徴があります。
マーケティングの「4P」が『Product(製品・商品)、Price(価格)、Promotion(プロモー ション)、Place(流通)』の4つを指すように、デザインでは「4C」と呼ばれています。印刷の「4c」(4カラー)ではありません。

  1. Creativity(創造性、独創力)・・・デザインは、それまでに存在しなかった何かを生み出しています。
  2. Complexity(複雑さ、複雑なもの)・・・デザインは、多くの情報や入り組んだ変数の決定を必要とします。
  3. Compromise(歩み寄り)・・・デザインは、さまざまな要素のバランスをとることを必要としています。中にはコストとパフォーマンスであったり、美的感覚と使い勝手のよさなど、衝突し合うものをバランスよく調整していきます。
  4. Choice(選択)・・・デザインは、基本的なコンセプトからかたちや色、システムに至るまで、あらゆる物に対して常に良い方向に選択していきます。

デザイナーは、ある程度の未来を提案するフューチャリストかもしれない、この「4C」を駆使し、これから「起こりうるかもしれない」未来に対して、クライアントの無限の可能性を探っていく仕事なのかな、と思っています。

カテゴリー