blog

行楽部、伊吹山に登る

日々の出来事

有子山城登山からはじまった行楽部ですが
発足から2年半、ついに100名山に登ることになりました
場所は滋賀県の「伊吹山」です

読んでいる本で度々その名を目にすることがあり
何となく行きたいと思っていたのですが
ひとりで行くには心細い山なので
琴美さんを誘い、行楽部のメンバーにも声をかけてもらい
実現することができました
今回はその模様をお伝えします




10月24日
午前9時登山開始
雲行きが怪しいぞ?雨が降り始めた?
しかし登り始めたころには雨は止みました
雨具も早々に脱ぎます

派手っすね


登山口~1合目
地味~に長い登り坂で
足元に石がゴロゴロしていて歩きづらいです
でもまだまだ余裕

まだ余裕


1合目~3合目
特に道の印象は変わらず、3合目の東屋でしばし休憩
山の天気は変わりやすく晴れたり曇ったりを繰り返します

現在頂上付近は雲に覆われています


3合目~4合目
ここだけ何故か間隔が短い
すすきが生い茂る坂道を登ります

すすきの原と琴美さん


5合目~8合目
ひたすら石や岩がゴロゴロしている道を登ります
途中避難小屋がある以外は何もないので
登山の際には3合目でトイレを済ませましょう!

琴美さん待ち
晴れてきました


8合目~頂上
4時間半の登山の末、登頂!

さがね史上最高到達点
山小屋で昼食をいただきます


予定を少しオーバーしていたので
早々に帰路につきます

この時期は日が暮れるのも早い
帰りは暗くなるまでの時間との闘いです

夕日がきれいです
お疲れ様です!


1合目から登山口までは
日没のために真っ暗な中進みましたが
午後6時前に無事下山
ほぼ一日中、山にいましたね
疲れましたがものすごい達成感があります

行楽部の次なる大きな目標は伯耆大山
筋肉痛にならないようまだまだトレーニングが必要そうです